本文へジャンプ
田沢湖マラソンを走りました。レースの間隔があき不安が大きかったのですが、幸いどうにか最後まで走りきれました。タイムはともかく無理なく走りきれたことに満足しています。まだまだ頑張った走ればどうにか走れるという希望がもてました。(9/16)

















ボストンマラソン(2013/4/15)


テロの発生で全世界の注目を集めたボストンマラソンを走りました。幸なことに事件の現場からは少し離れていて悲惨な状況を直接見ることはありませんでした。しかし大変なことには変わりありません。
私の走りも最悪でした。十分な調整をして望んだ大会でしたが、直前で思わぬ事態を招いてしまいました。脱水症と寝不足です。
前夜祭から戻って寝ようとしたときから頻尿になり止りませんでした。足があちこちつりそうになりました。いくら水分補給しても直ぐに出てしまいます。そんなこともあって殆ど一睡もせず朝を迎えました。本来ならDNFすべき状態だと思います。しかしボストンまで来ているので走りました。十分意識して無理をしない走りをすることを心掛けました。
レースの結果は思ったとおりでした。時々居眠りが出、後半完全に脱水症になりました。それでもどうにか完走はできました。タイムは3時間46分27秒、状況を考慮して良しとしなけらばなりません。








板橋シティマラソン(2013/3/24)

i
板橋シティマラソンを走ってきました。万全の体調で臨んだ大会でしたがさんざんの目にあいました。中間点までは昨年よりやや速いペースで入り、30キロまでは何とか持ちました。しかしそこからは撃沈でした。ペースがとことん落ち、最後はふらふらの状態でどうにかゴールインしました。昨年より12分ほど遅いタイムでした。何処に原因があったのか、今のところ思い当たることがありません。
いずれにしても、一年でかなり走力が落ちてしまったことを受け入れざるを得ないということでしょう。
くじけずボストンマラソンに向けて練習再開です。

勝田全国マラソン(2013/1/27)

2013年最初のレースは勝田全国マラソンでした。寒波が来ていて寒さが心配でした。暮れに痛めた中殿筋の痛みもかなり回復していたので寒さだけが問題だと思っていました。万全の寒さ対策をしてスタートラインに並びました。実際は予想したほどの寒さではなく、それ程寒さを感じずにスタートできました。マラソンブームの影響で勝田も参加者が増えスタートは大変な混雑でした。
スタートして1キロほどでようやく走れるようになりました。必死にペースを上げようとしましたが少しも上がりません。10キロくらいまではペースを上げる努力をしましたが、諦めて楽に完走することを目標にしました。楽に走ることを目指しましたが、それでもかなり苦しかったです。
どうにか完走できましたが、予想外の結果でした。ゴールタイム3時間41分19秒どう考えたらよいのか迷います。一時的な不調なのか、あるいはこれが実力でそこまで体力が落ちてしまっているのか。この答えは次回の板橋市民マラソンで出ると思います。




奈良マラソン(2012/12/09
)
奈良マラソンを走りました。寒さに耐えたレースでした。風も冷たく体が動きません。低体温症の悪夢がよぎりました。我慢を続け走っていると今度は長いアップダウンが待っていました。歩いてしまうのではないかと不安が走りましたが、思ったより走れました。すると今度は腹痛がおき、我慢できずトイレに駆け込みました。三重苦のレースとなりました。そのなかでの3時間36分49秒のゴールは致し方ないと思います。それにしても今年は天候に恵まれません。



ようやく完走できました。大阪マラソンを3時間28分5秒で完走しました。
今年度に入ってからボストン、田沢湖と撃沈が続きまともな走りが出来ていませんでした。そしてニューヨークシティマラソンに至っては大会そのものが中止でした。
これではいつになったらまともな走りが出来るのかと不安で仕方がありませんでした。ともかくこの大阪マラソンでは最後まで走りきりたいと思っていました。当日は絶好の気象条件のもと楽しい走りを目指しましたが、途中からかなり苦しくなり30キロ過ぎからペースダウンしてしまい、記録的には今ひとつでしたがともかく最後まで走りきれました。次は奈良マラソンです、そこで頑張りましょう。(2012/11/26)



ニューヨークシティマラソンに出かけましたが、直前に中止が決定されがっかりしていました。自分なりに勝手フルを走ろうと決めて走り始めました。ハドソン川沿いにフェリー乗り場まで来たところで大勢のランナーが集まっていました。何をするのかはっきりしなかったのですが、ともかく走ると言う事だったのでついてゆく事にしました。結果的に判ったことですが、NYRR主催のボランティアランに参加することになりました。ステタン島の被災地に走って行き清掃をしてまた走って返りました。
レースは中止になりましたが、二度と経験できない貴重な体験をしたので満足しています。



昨年豪雨に泣かされた田沢湖マラソンを走りました。今年は異常な暑さにボストン同様の脱水症状になり歩きを入れた苦しいレースとなりました。ともかくゴールはしたもののこれから先が思いやられるようです。高齢になると暑さ寒さに対する対応能力が低下すような気がします。素直に認めるしかないようです。次回はニューヨークシティマラソンですが寒さ対策が重要になりそうです。

4度目ののボストンマラソンを走った。これまで湘南マラソンから5回のマラソンがいずれもかなり順調に走れていたので期待があった。しかし当日は異常な高温となり普通に走れる状況ではなかった。中間点まではどうにか走れたが中間点を過ぎて間もなく苦しくなり歩き始めてしまった。脱水症状の兆候が現れ足が攣りそうになってしまった。そこから長い苦しい走りに耐えどうにかゴールすることが出来た。ゴールタイムは4時間6分1秒であった。ホテルに戻ってからも痙攣が治まらず気分が悪くなり回復に時間がかかった。今回は状況判断の失敗が敗因である。


フルマラソン100回となる板橋シティマラソンを走りました。前日の雨は上がり風もなく走りやすい状況でした。しかし参加者が増えたためスタートの混雑が酷くペースが上がりませんでした。しかし前半ペースが上がらなかった分後半に余力が残り最後までペースダウンなく走りきれました。3時間22分56秒、これが100回目のフルマラソンのタイムでした。(2012/3/19)


2012年最初のレースは勝田マラソンです。寒波襲来中で寒さが気になりましたが、十分な対策をして臨みました。昨年は後半ペースダウンし、よれよれのゴールでした。今年はどうにか最後まで走りきることが出来ました。タイムはネット3時間24分5秒、昨年より5分程度良かったです。これからはタイムの低下をどの程度抑えられるかがポイントですので、とりあえず前年より良いタイムで走れたことは満足です。(1/30,2012)板橋


2度目の青島太平洋マラソンを走ったきました。太田原の結果にある程度満足して今回は九州の旅を楽しむつもりで大会に臨みました。その気持ちの余裕が効果があったのか最後までほぼイーブンペースで走りきれました。
タイムもネットで昨年をやや上回ることが出来満足しております。今年の走りこみの増加が結果を出してくれているようです。練習量は裏切らないようです。


上回る


2歳の孫すみれといつも一緒です。この子も走るようになると良いと思います。


練習日記